« 【天文】春の大三角の中で月と木星の大接近 | トップページ | 【天文】木星が観望の好期 »

2017年5月 7日 (日)

【天文】ポリマの星食

p4月30日にも紹介しましたが、今夜、ポリマの星食が見られます。

ポリマ(おとめ座γ星)は、F型主系列星同士の連星で、伴星は主星の周りを168.93年で公転しています。
連星系全体の視等級は2.74等で、地球からの距離は約38光年です。

               。ε

                。δ
         。ζ
                            。β
                  ●γ(ポリマ)
                       。η

           ●α(スピカ)  おとめ座

連星とはいえ、この2つの恒星を完全に分離して観測するためには、口径の大きな望遠鏡が必要で、今年の角距離は 1.87秒ですので、口径10センチの望遠鏡(ドーズの分解能 1.2秒)では、少し縦長い像に見え、気流の状態が良ければひょうたん型に見えます。(伴星は1836年に近日点を通過し、次の近日点通過が2020年ですので、現在少しずつ離角が開きつつあります)
いずれにせよ連星ですので、2星続けて潜入と出現が起こります。(東京の場合、潜入時には約9秒差、出現時には約14秒差で現象が起こります)

■ブログ・紀伊半島を訪ねて
http://kiihanto.cocolog-nifty.com/blog/

■無料メルマガ・星空ウォッチング(購読申込・解除)
http://www.mag2.com/m/0001650211.html

星空入門(月額 324円)購読申込み(申込当月無料)および バックナンバー
http://www.mag2.com/m/P0002586.html

 

 

これはいい! 学校教材、グッズ!

« 【天文】春の大三角の中で月と木星の大接近 | トップページ | 【天文】木星が観望の好期 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1987412/70490748

この記事へのトラックバック一覧です: 【天文】ポリマの星食:

« 【天文】春の大三角の中で月と木星の大接近 | トップページ | 【天文】木星が観望の好期 »